長良川温泉 第二十二回入選作品 |十八楼俳句選|長良川温泉 十八楼|岐阜県 創業160有余年

第二十二回入選作品 -令和二年 晩春の部-

選句者:福島 白鵜

※ 無断転載・複製を禁じます。

特選

桜舞う長良の水面夕日輝る

兵庫県 K様

川面に夕日が映え桜の花が舞ひ散る良き時に出会えました

特選

枕二つ湯の面を渡る春の月

千葉県 T様

お二人の旅が春の月に何時までも良き思い出となりますように

入選

卒業の岐阜の見納め十八楼

千葉県 K様

入選

川の音や見上げる岐阜城春霞

福井県 H様

入選

アネモネが身を乗り出して微笑みる

岐阜県 I様

入選

小石ふみ清き流れに春うらら

京都府 T様

入選

川風に負けじと笑う黄水仙

岐阜県 T様

選者吟

井ノ口の信長の城月朧

白鵜