長良川温泉 第十八回入選作品 |十八楼俳句選|長良川温泉 十八楼|岐阜県 創業160有余年

第十八回入選作品 -平成三十一年 初春の部-

選句者:福島 白鵜

※ 無断転載・複製を禁じます。

特選

噛み跡のつきたる鮎の届きたる

岐阜県 T様

鮎が届いた、ただの鮎でない 鵜飼の鵜が。
噛み跡がくっきりと残っている鮎、感動

特選

年越しを十八楼でいと嬉し

三重県 K様

今年の年越は大層に嬉しい事で十八楼にて
年を越し永年の念願がやっと叶えた喜び

入選

雪山を遠くにゆらり長良川

鹿児島県 K様

入選

清流に耳かたむける明の春

愛知県 Y様

入選

薄墨の朝霧こもる金華山

台湾 C様

入選

実千両取り囲みゐて芭蕉句碑

岐阜県 E様

入選

長良川の瀬音めでたき初湯かな

千葉県 U様

選者吟

福寿草窓際並ぶ硝子越し

白鵜