長良川温泉 第十回入選作品 |十八楼俳句選|長良川温泉 十八楼|岐阜県 創業160有余年

第十回入選作品 -平成二十八年 秋の部-

選句者:福島 白鵜

※ 無断転載・複製を禁じます。

特選

秋休み母娘再会湯の宿で

宮崎市 K様

特選

山粧う老舗の宿に芭蕉句碑

岐阜市 T様

入選

岐阜城へ道案内は赤とんぼ

奈良県 T様

入選

秋澄みて速き流れの長良川

茨木市 E様

入選

湯あがりの水の旨さや宿の秋

仙台市 A様

入選

もみじ燃ゆ天下一望武将山

川崎市 M様

入選

十八楼の眼下に映ゆる鵜舟かな

小牧市 N様

入選

その先はならぬと眼にて鵜匠かな

東京都 M様

佳作

鵜飼船孫とゆられる長良川

東京都 E様

佳作

篝火で寄せてあやなす鵜匠かな

東京都 H様

佳作

老化とふ進化錦秋の同窓会

岐阜市 M様

選者吟

天平の甍を叩く銀杏の実

白鵜