長良川温泉 第十二回入選作品 |十八楼俳句選|長良川温泉 十八楼|岐阜県 創業160有余年

第十二回入選作品 -平成二十九年 夏の部-

選句者:福島 白鵜

※ 無断転載・複製を禁じます。

特選

出番待つ鵜舟の顔の色めきて

愛知県 I様

特選

一ッ葉や十八楼の芭蕉句碑

岐阜県 E様

入選

篝火の照りももてなし夏料理

東京都 K様

入選

せまりくる千三百年総がらみ

大阪府 T様

入選

鮎近し釣人見ゆる長良川

埼玉県 K様

入選

風薫る長良の絶景十八楼

愛知県 I様

入選

馬の瀬を歩き疲れて滝の音

東京都 T様

入選

鵜飼舟篝火果てし船だまり

岐阜県 W様

佳作

十八楼芭蕉の夢皆涼し

岐阜県 Y様

佳作

目に青葉オオルリの声水の音

大阪府 I様

佳作

朝つつじ香る向こうに長良川

大分県 N様

選者吟

いにしえの翁も遊びし鵜飼舟

白鵜