長良川温泉 第十九回入選作品 |十八楼俳句選|長良川温泉 十八楼|岐阜県 創業160有余年

第十九回入選作品 -令和元年 初夏の部-

選句者:福島 白鵜

※ 無断転載・複製を禁じます。

特選

美濃紙を 苞(つと)に鵜飼の 旅終えぬ

東京都 M様

美濃紙を土産になさるとは、岐阜の名産品お目が高い。

特選

岐阜城下 袴姿で 卒業す

静岡県 M様

おめでとう卒業をお祝いします。袴姿は良い記念ですね。

入選

花曇り 湯気にほころぶ 櫂の音

千葉県 T様

入選

一ツ葉に 囲まれゐたる 芭蕉句碑

岐阜県 E様

入選

医師の夢 十八楼で サクラ咲け

山口県 I様

入選

鵜のくびに 思いはせらん 長良川

兵庫県 N様

入選

庭の木も 芭蕉をしのぶ 新芽かな

広島県 K様

選者吟

蒼空や令和となりて鵜飼舟

白鵜