長良川温泉 第十四回入選作品 |十八楼俳句選|長良川温泉 十八楼|岐阜県 創業160有余年

第十四回入選作品 -平成三十年 初春の部-

選句者:福島 白鵜

※ 無断転載・複製を禁じます。

特選

長良川寒さ忘れる風情あり

三重県  S様

特選

旅終ゆる十八楼の冬至粥

山梨県  S様

入選

篝火の焔綾なす鵜飼船

岐阜県  K様

入選

古希祝う紅葉と子らと蔵の湯が

福岡県  F様

入選

夜の川親族集う神無月

石川県  K様

入選

冬の旅おきな名付けし十八楼

東京都  O様

入選

冬枯れや所在なさげに鵜飼船

大阪府  M様

入選

十八楼露天風呂から雪景色

愛知県  H様

佳作

天高し若き二人を寿いで

山梨県  H様

佳作

冬の夜に篝火夢見る長良川

長野県  M様

佳作

長良川しずかに流れる秋の暮

京都府  O様

選者吟

天神に長き祈りや梅一輪

白鵜